鷹美術アトリエを懐かしむページ・・・※2005.08 移転しました。 →http://art-b.net/Taka-B/
鷹美術アトリエ、またはNPO美術家の家を懐かしむホームページ
当時のアトリエ紹介 最近の会員活動記録とリンク集 コメント募集!掲示板 Home
【アトリエ紹介】

人体画室
 ┃ ┗参考作品集 
 ┗クロッキー会場
   ┗参考作品集   

自由制作室
 ┗いろいろ制作風景

静物画
 ┗参考作品集  

石膏デッサン室 
 ┗参考作品集  

基礎デッサン室

彫塑室陶芸室

版画室購買部

サロン展覧会

会員システム(当時)
沿革と基本理念
タカビパンフレットより-陶芸室
 [陶芸室 ]

実用茶器、皿、オブジェ志向、作るものは一切自由。

手びねり、手まわしろくろ、 菊練り、電動ろくろ、 釉薬作りから酸化・還元焼成まで、全ての作業に関わって行きます。 自分の好きな色味を出すため、釉薬研究なども各自行っています。

ちょっとした興味で始める方も、本格的に制作・販売する方までさまざま。共通点はひとつ、陶芸が好きだということ。

中には油絵科で入会したにも関わらず、陶芸に没頭している方も・・・。彫塑科で作った小さな塑像も焼成できます。


[当時を振り返って・・・元会員の声(^_^)]
◆夏に電気窯を使うとよく停電になったのが忘れられません。(クソ熱くてもクーラーなし!)窓も壊れて落ちそうになって、ガムテープやビニールで止めたりして、冬は冬でかなり過酷な環境だったと思います。
一度だけ菊練り-ろくろとやらせてもらったのですが、ろくろがめちゃくちゃ力がいるのでびっくり!すぐへたって、陶芸科の方に根性ないと笑われました。うーん、陶芸科は細腕の可愛い女の子でも、実はすごく力持ちだと思うよ!(HPY)
コメント募集掲示板!元会員の方、初めてタカビを知る方、どうぞ書き込んで下さい。


---鷹美術アトリエを懐かしむホームページ---
このHPは、当時のパンフレットを元に作成していた美術家の家ホームページを引き継ぎ、
有志としてHPYこと西川ケイコが制作しております。直接鷹美の経営とは関係ありませんのでご了承下さい。
このHPに対するご意見・ご感想等は、掲示板あるいは送信フォーム送信フォームででお願いします。