ハイハイミミの絵本、水彩マンガ、イラストレーションの紹介

ハイハイミミのイラストレーション、絵本、挿絵作品の紹介

Homeハイハイミミ、絵本イラストメニュー

ハイハイミミ・メニュー、絵本と水彩マンガの紹介

  1. 子供向け絵本
  2. 児童文学を紹介したい ~ アレンジ・コミカライズ
  3. フランス革命前のパレ・ロワイヤルを調べたよ ~ 絵本と水彩マンガ
  4. 19世紀の挿絵研究 ~ レ・ミゼラブルの版画模写
  5. 絵画と絵本

子供向けの絵本

【牧場絵本】メイと牧場のどうぶつたち (2020年)

『小さい子どもが牧場へ行きたくなるような楽しい絵本』がテーマです。マザー牧場へ取材へ行き、1年近く練って描きあげました。WCC校内企画発表会優勝作品。(Boothにて販売中)

ハイハイミミのイラストレーション、絵本、挿絵作品の紹介

↑ PAGE TOP

名作を児童文学系にコミカライズして紹介したい

【挿絵】車輪の下
【4コマ】ハンスの夏休み~ハンスのともだち (2019年)

『4コマでわかる名作紹介』『コミカライズ』にチャレンジ。 ヘッセの「車輪の下」。継続中。

【絵本】雪がふる
【水彩コミック】ゲルダの赤いばら (2019年)

『知られざる映画のシーン紹介』『コミカライズ』にチャレンジ。アンデルセン「雪の女王(ドイツ映画2012ver)」より。

ハイハイミミのイラストレーション、絵本、挿絵作品の紹介 ハイハイミミのイラストレーション、絵本、挿絵作品の紹介 

↑ PAGE TOP

【水彩コミック】雨やどり
【水彩コミック】羊の村のいい人 (2018年)

『結婚』がテーマ。19世紀イギリスの貴族と平民。原案は映画「プライドと偏見」。
続編はオリジナル「羊の村のいい人」。A4フルカラー本の見開き風景画が大変好評でした。(Boothにて販売中)

ハイハイミミのイラストレーション、絵本、挿絵作品の紹介

↑ PAGE TOP

18世紀の人々(フランス革命前のパレ・ロワイヤル)~絵本と水彩マンガ

【水彩コミック】魅惑のパレ・ロワイヤル
【絵本】18世紀パリの想い出~魅惑のパレ・ロワイヤル
【絵本風小話】マリー・アントワネットの住むところ  ほか連作(2016~2018年)

ハイハイミミのイラストレーション、絵本、挿絵作品の紹介

『歴史上の面白いエピソードとそこに生きる人々を考える』がテーマ。フランス革命の拠点となった広場、パレ・ロワイヤルは、由緒ある王宮だったのに、借金苦の王族が市民相手の歓楽街に改造してしまった!しかもそれがすぐに借金返せるくらいに大当たり!…というエピソードがとにかく面白く、そこから始まりました。pixivに投稿。ほかベルばらアニメの二次創作として小作品多数。好評だったので時代背景を説明も兼ねて派生作品として絵本ができました。
Boothにて、水彩コミックと一般向けの紹介絵本、それぞれ販売中。>詳細
ハイハイミミのイラストレーション、絵本、挿絵作品の紹介

↑ PAGE TOP

19世紀の挿絵~古典研究~レ・ミゼラブルの版画模写

【挿絵】レ・ミゼラブル (2016年)

『19世紀の挿絵の魅力を研究する』がテーマ。「レ・ミゼラブル」百六景 (文春文庫)鹿島茂 の本に出てきた、19世紀銅版画挿絵を水彩で模写しました。約30点。

ハイハイミミのイラストレーション、絵本、挿絵作品の紹介

↑ PAGE TOP

絵本(絵画系)

【絵本】花の絵本 (2016年)

今まで描いた油彩・テンペラ画・水彩画の中から、『花』をピックアップして絵本としてまとめました。
画家・西川ケイコ名義で個展で販売。絵画の技法が多彩なことから、絵を勉強中の方に特に人気がありました。
(『花の絵本』Boothにて販売中)
ハイハイミミのイラストレーション、絵本、挿絵作品の紹介

↑ PAGE TOP